2016年9月場所3日目で事件は起こりました。
序ノ口力士の服部桜が立会後にわざと倒れる無気力相撲をとったことが話題になっている。
相手は相撲界に入る前に、アームレスリングの全日本ジュニア選手権2位の実績を持つ18歳の錦城。

動画はこちら

これはさすがに見ているほうも気分がよくないですねぇ。わざと負けるくらいなら休場するほうが相手にも失礼がないですよ。
これ、わざと負けたほうも記録に残りますけど、勝ったほうもですからね。
動画みたとき「コントじゃん・・・」って思っちゃいましたからね(汗) 

coxvzi8uyaarcnf 

うーん。 どこからどうみても力士って感じではないんだよなぁ(汗)

[文・構成 Temita編集部]