この猫ちゃん。 ナデナデ好きすぎて強行に及んだようです(笑)

 

               
[著:Temita編集部]