もう終わりだと思うのも
さぁ始まりだと思うのも
全ては自分である。

フェデリコ・フェリーニ(イタリアの映画監督)

[文・構成 Temita編集部]