話題になっている夏の甲子園
45年ぶりの優勝を果たした東海大相模。

優勝した東海大相模よりも、敗退してしまった仙台育英のキャプテン「佐々木柊野」(ささき とおや)選手のコメントが話題になっています。

佐々木選手が決勝前に語っていた言葉がこちら。

僕はこれで野球をやめます。

Twitterではたくさんのコメントが

母子家庭で育って、苦労をかけた母親のために消防士を目指す佐々木さん。
甲子園を最後に卒業後は消防士に…これも立派な決断です。
これからも頑張ってください!

出典:Twitter
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)
[文・構成 Temita編集部]