チャンネル「てみた」

日本の怪物16歳高校生世界ユース200mでウサイン・ボルトの記録を越える

ウサインボルトの記録を塗り替える!

日本の怪物高校生が、またもや大快挙を達成した。
19日(日本時間20日)、コロンビア・カリで行われた陸上の世界ユース選手権男子200メートルで、100メートルを制したガーナ人の父を持つサニブラウン・アブデル・ハキーム(16)=城西大城西高=が03年大会のウサイン・ボルト(ジャマイカ)の大会記録20秒40を上回る20秒34の大会記録をマークし、2冠を達成。
8月の世界選手権(中国、北京)の参加標準記録20秒50をクリアし、追加での代表入りも濃厚となった。

サニブラウン・アブデル・ハキーム君って?

ガーナ人の父と日本人の母を持つ日本生まれ日本育ちの日本人です。
陸上といえば、最近は桐生選手が話題ですが、ハキーム君が今めきめきと記録を伸ばし
ついには若き日のボルトの記録まで塗り替えてしまいました。
日本の陸上短距離が世界の舞台で表彰台に上がる日も夢じゃなくなってきましたね。

ハキーム君と桐生君 切磋琢磨してがんばってほしいですね!
いや、それにしてもボルトの記録を塗り替えるっていうのは大会記録とはいえ大きな自信になるでしょうね!

最近の日本の若者たち 頑張ってますね!

この世代が団結して東京オリンピックを迎え、団体のリレーに出ると思うとワクワクが止まりませんね。
全力で応援し続けたいですね!

出典:yahooニュース
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP