チャンネル「てみた」

来月から新しくなる洗濯表示のマークが暗号みたいで覚えられない人多数

2016年の12月から洗濯表示のマークが変わるってご存じでしたか?
今の選択マークは1968年から使われているとても見慣れたマークですが、それが来月には新しくなるということです。

変更される理由は下記の3点

  1. 日本の洗濯文化(外干し習慣など)に合わせた基準に国際規格が変更された
  2. 日本向けの輸出品を扱う海外事業者から国際規格に統一して欲しいとの要望が出ていた
  3. 日本の衣服を購入する外国人が増えたため、表記を国際化する必要があった

上記の理由から今回のマークの変更が決まったという。

しかし、この新しいマークを見た人たちは「暗号みたい」、「覚えられそうにない」と言う声が上がっているようです。
みなさんと一緒に見ていきたいと思います。
それでは新しいマークのご紹介していきます。

洗濯のしかた

%e6%b4%97%e6%bf%af%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%9f

過去のマークとの対比

%e5%af%be%e6%af%9401※クリックで拡大表示

漂白のしかた

%e6%bc%82%e7%99%bd%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%9f

過去のマークとの対比

%e5%af%be%e6%af%9402※クリックで拡大表示

乾燥のしかた

%e4%b9%be%e7%87%a5%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%9f

過去のマークとの対比

%e4%b9%be%e7%87%a5%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%9f※クリックで拡大表示

アイロンのかけかた

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%81%91%e6%96%b9

過去のマークとの対比

%e5%af%be%e6%af%9404※クリックで拡大表示

クリーニングの種類

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e

過去のマークとの対比

%e5%af%be%e6%af%9405※クリックで拡大表示

絞り方

絞り方のマークについては新しいマークはなく、必要に応じて「弱く絞る」なとの用語が表示されるようです。

過去のマークとの対比

%e5%af%be%e6%af%9406※クリックで拡大表示

意味合いが違ってくる

従来の表示は「この方法で洗って下さい」と推奨するものが表示されていますが、新表示は「この洗い方ができます」という内容になっています。。
例えば、洗濯温度に「40」と書かれていた場合、

(現行表示)「40度で洗濯することをお勧めします」
(新表示)「40度以下ならば、衣服に損傷が起きません」

という意味になるので注意が必要とのこと。

うーん。
ある程度仕方がないとはいえ、干し方の記号はちょっと難しいかもしれないですね。

上のイラストが掲載しているPDFが消費者庁のWEBサイトからダウンロード可能です。
印刷していつでも見られるようにしておくのがオススメです!

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP