チャンネル「てみた」

帰省の時に見た?新幹線から見える数字の看板の謎

参照:matome.naver.jp
wikipedia.org
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

「727」の看板の謎

新幹線に乗った際にこんな看板を見たことがありませんか?
640x480xd6fddb52b830c9be82341192

425x310x5b199f25543cba168a3c3969

こんなやつです。
537x398x3dea33772d488b4335ffdb43

ちなみにこういうタイプの看板を「野立て看板」というらしいです。

いったい何の看板?

「株式会社 セブンツーセブン」という会社の「727 セブンツーセブン化粧品」の看板です。

ホームページ:727 セブンツーセブン化粧品

本社工場

本社工場

Wikipediaによると

大阪に本社をおく化粧品メーカー。美容室専売で、一般消費者へは契約美容室を通じて化粧品を販売している。化粧品業界での知名度はつとに高い。

特徴としては

  • こちらの化粧品は美容室などでしか買えない
  • 化粧品業界での知名度はつとに高い。
  • 社名の「727」は創業者・宮副武次の誕生日、7月27日からきている

そうだったんですね!
美容師さんたちはご存じだったんですねー。

多数の野立て看板設置は社独自の広告手法を追求したものであり、東海道新幹線沿いには1979年から設置を始め、2014年現在では5分に1本見える程度の間隔で設置されている。

5分に1本って結構な頻度ですね!
それは目にするわけです。

今まで分からずにモヤモヤしていました…。
しかも調べようと思っても新幹線を降りたら忘れているという…。

気になっている周りの人に教えてあげてくださいね!

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP