チャンネル「てみた」

医師から「二度と歩けない」と宣告された武井壮が選手復帰した方法が百獣の王すぎる!

武井壮さんは現役の十種競技者時代に大怪我をして下半身不随になり、医者から「一生歩けなくなるかもしれない」と宣告されたんだそうです。
その時に、武井壮がとった治療法が凄いんです!

イメトレで治す

主治医からリハビリを薦められるも、家に帰って骨を本を読みまくったそうです。
そして、健康は骨とはどういうものかを勉強し、その骨の状態をイメージしまくったそうです。
武井さん曰く、胃潰瘍はストレスで胃に穴を開けることができるなら、逆だってできるだろ!っていうなんとも百獣の王らしい発想・・(笑)

url

翌年の日本選手権で優勝!
これは本当に武井壮さんらしいエピソードですよねぇ。

このとき最後に解説しているのは脳科学者の茂木健一郎さんですね。

彼も『脳には自己治癒能力がある、本気で信じる力が大事』といっていますね。
よく、人間は脳の力の数%しか使えていないとはいいますけど、まさかこんなことがあるなんて・・・。

よし! 私も今から肩こりのない自分を信じてみようと思います(。☉౪ ⊙。)

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP