チャンネル「てみた」

ヤクルトの山田哲人選手が史上2人目の日本シリーズでの3打席連続HRを記録

史上二人目の快挙

ちなみに一人目にこの快挙を達成したのは、ミスターこと長嶋茂雄さん。しかし彼は2試合の3連続HRということで、一試合での日本シリーズでの3HRは史上初だそうです。

ヤクルトの公式ツイッターでも・・・

本当に素晴らしい記録ですよね。 
山田選手はシーズン中でも、トリプルスリー 3割30HR30盗塁を達成したんですよね。
そして、トリプルスリー達成と同時に盗塁王を獲得するのは史上初で、この年史上初の本塁打王と盗塁王の同時受賞も成し遂げているんです。化物的な記録を達成したシーズンの日本シリーズで、さらに化物的な記録を打ち立てたのです。

一方、この記録をめぐって、ある方に注目が集まっているのです。

その人の名前は・・・DeNA前監督の中畑清氏。

空港で熱血指導

空港で偶然に山田選手に出会った中畑清氏は、すこし不調を感じていたのか空港で
「左中間へ打て! 当てにいくんじゃなくて、しっかり振り切れ! 当てにいっているから、ポップフライになっている。あれでは怖さがない」
と、アドバイスしたのだそうです。
これを受けてインターネットでは中畑清の株も急上昇(笑)

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP