チャンネル「てみた」

バスで泣き始めた赤ちゃん。皆に頭を下げる母親に運転手がかけた言葉とは?

Facebookに投稿された心温まる投稿が15万回以上いいねをされ広く拡散されています。
この投稿は様々なメディアで取り上げられ今もどんどん拡散されているのです。

横浜市交通局のバス車内にて
懸命に乳児をあやすが泣き止まないため、周りの客たちに頭を下げる母親へ、運転士よりアナウンス。

「お母さん、大丈夫ですよ、気にしないで。赤ちゃんきっと眠いか、暑いか、お腹がすいてるんですよ。元気でいいですね。」

車内が一瞬にして和み、母親は安堵する。これぞプロフェッショナル。

234-1

横浜市交通局のバス車内にて懸命に乳児をあやすが泣き止まないため、周りの客たちに頭を下げる母親へ、運転士よりアナウンス。「お母さん、大丈夫ですよ、気にしないで。赤ちゃんきっと眠いか、暑いか、お腹がすいてるんですよ。元気でいいですね。」車内が一瞬にして和み、母親は安堵する。これぞプロフェッショナル。

Posted by 青木 大介 on 2015年8月30日

ベテランドライバーの配慮

ドライバーは乗車歴20年のベテランドライバーの鈴木健児さん(46)。

 

「迷惑をかけないよう何とかしたい、というお母さんの焦りをひしひしと感じた。今後バスや電車を使うのをためらうんじゃないかと心配になって」
と振り返る

朝日新聞より

子育てするママや小さな子供達に優しい社会であることは大切ですよね。
ドライバーの機転でバスの中の空気は一変したことが容易に想像ができます。
こういうニュースはどんどん拡散して、ソーシャルをつかって私たち一人一人が社会をすこしづつ変えていけるのではないしょうか?

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP