チャンネル「てみた」

ロボットはまだもう少し人間のお手伝いは任せられないかなと不安になる2つの事例

口に食べ物を運ぶマシーン

男性が得意そうにプレゼンしてくれた食べ物を口へ自動で運ぶマシーン。
これは実際に一般で稼働すると介護の現場などや医療現場での可能性を感じます。

参照元:Youtube

殺される! 

これはヤバイ(笑) 完全に画面を破壊されてしまう! まだまだロボットには任せられないし、できれば食事くらいは人間同士でやりたいですよね。 ロボットに食べさせてもらうってなんだかすこし寂しいです。

アシモ ASIMO

みんなご存知 HONDAのASIMOです。 これはすこし古い映像なので現在はもっと進化していますが、動画に出てくる司会者のナレーションとASIMOに起こる事件とASIMOのロボットらしい何もなかったような断末魔がシュールな映像です。

参照元:Youtube

これからの社会

これからの社会は、否が応でもロボット社会になっていきます。
この動画を見てロボットなんてまだまだだなと笑えるのもあと何年もあることか・・・。
これから、人間とロボットは必ず交わって生きていくことになります。 時代の流れる速度は早いです。
そういう社会が訪れる前に、人は人としてどうあるべきかを考えておきたいですね。
人間がロボットに失敗を笑われる前に・・・・

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP