チャンネル「てみた」

初めての義足で学校に登校した7歳の少女。彼女の不安を同級生が吹き飛ばしてくれました

イギリスのバーミンガムで生まれた7歳の少女。彼女は産まれてすぐ足を切断しなければならないという状況になり片足を失いました。その後、義足をつけるも友達と運動したりすることができなかったそうです。 7歳の少女は公的な支援をうけてプラスチックの運動用の義足をつけました。しかし、まだ7歳の女の子です。初めて友達の前にその足で登校するのは勇気がいったことでしょう。しかし 同級生はそんな彼女の不安を一気に吹き飛ばしてくれる素敵は反応を示し

動画はこちら

お友達もハグして喜んでくれて安心だね!これでいっぱい走れそうだね~! 

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP