チャンネル「てみた」

8,000kmを泳いで助けてもらった男性に毎年会いに来るペンギンと男性の物語

出典:boredpanda
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

ブラジル住む71歳の独り身の男性はある日、油にまみれ息絶えそうなマゼランペンギンを発見しました。
男性はそのペンギンを助け介助し続けました。ブラジルでは野生動物をペットとして飼うことは禁止されているのですが男性はペンギンを11ヶ月の間守り続けました。 
ある日、男性の前からペンギンがいなくなってしまいました。

man-saves-penguin-returns-swims-5000-miles-18

自分の生きるべきところへ戻ったのだと思い、もう会えないものだとばかり思っていました。
しかし、ペンギンは男性を忘れてはいませんでした。

man-saves-penguin-returns-swims-5000-miles-14

ペンギンは毎年決まった時期に8,000kmもの距離を泳いで男性に会いにくるのだそうです。
まるで二人は本当の親子のようだと周りは言ってるのだそうです。

man-saves-penguin-returns-swims-5000-miles-5

こんな素敵な関係が存在するんですねぇ。 
男性はペンギンを助けたことがきっかけで、『家族』を手に入れたのでした。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP