チャンネル「てみた」

自然界の大型動物以外で最強の防御力を誇るラーテルはライオン6匹相手でも余裕だった

自然界でもっとも防御力の高い動物と言われているラーテルをご存知でしょうか?
アジア大陸およびアフリカ大陸のおよそ熱帯と温帯に属する、サバンナや乾燥した草原、砂漠(岩石砂漠と礫砂漠。砂砂漠は含まず)、森林などに生息している全長約80- 110cm(体長(頭胴長)約60- 80cm、尾長約20- 30cm)ほどのイタチ科の動物です。

「世界一怖い物知らずの動物」とギネスブックに認定された生き物として知られ、その高い防御力から何にでも立ち向かうことで有名です。

なぜ強気でいられるのか?

ラーテルの頭から背中にかけての皮膚は柔軟で分厚い。ライオンの牙も通らないほど硬く、ライオンの殴打にも耐えるほど衝撃吸収力が高いと言われています。鋭いヤマアラシの針も通さず、加えて耐毒性が極めて高く、人間では致死量レベルのコブラの毒ですら数時間で回復してしまう。逆にコブラを初めとした毒蛇はラーテルの主食なのです。

自分よりもはるかに体の大きいライオン やハイエナ になんの躊躇もなく、果敢に立ち向かい、追い払うこともあるそうです。

ラーテルVS6頭のライオン

そんな最強の防御力を誇るラーテルが6頭のライオンに囲まれても、無事に逃げ切ってしまうという動画をご覧ください。

ちなみにラーテルさんは、動物界最強防御力議論が行われたり特集があると
基本的には上位の常連さんです。
もし、そういう議論やTV番組があればラーテルさんの登場を期待してみてください。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP