チャンネル「てみた」

島田紳助さんが現役時代に吉本のお笑い学校で行った講義がすべてのビジネスに通じる

島田紳助さんが、芸能界を辞める前にNSC(よしもとの新人育成学校)で講義した動画です。
良くも悪くも色々語られる島田紳助さんですが、このお笑いを分析した動画は、笑いだけじゃなくすべてのビジネスに通ずるものではないでしょうか?
時代を読む力とそこに必要な研究・検証。適切なベクトルへの努力。 紳助さんらしく語られています。

動画はこちら【約9分】

一部、テキスト化しました。

芸能界でおるやんか、お笑いの世界で、「一発屋」って。
まさに、それやねん。なんで一発で終わるねん、売れたやつが。
なぜ売れたかわからないし。たまたまやねん。たまたま前からやってきた、おんなじことを。
ほんでたまたま時代は変化した。だから、一発屋の方がインパクトあるのよ。

さっきゆうたように、Yっていうのは動くでしょ。世の中の笑いの変化やから。
おんなじことやってきたやつは、ここで「バッチャーーン!」と当たってまう。
ガツーンと出合い頭に起こった事故やから、キツイわけや。きついから、インパクトあるから、「ボーン!」と売れる。
でも必ずすぐ、2,3年したら、ずれるよな。そしたら自分でもう修正きかへん。でも、長くやってる人は、これ(理解してるのは)俺だけちゃうで。
俺は今日こうやって言葉で説明してるけど、みんな言葉で説明しはらへんよ。
さんまだって、みんないっしょ。頭の中入ってることみないっしょやで。
世の中に、合わせてるねん、自分を。だから、大事故にならへん、なかなか。接触事故ばっかりや。
だから、さんまだって若手見てね、若い人たちを見て脅威感じることありますか、って。さんまでもそうか知らんけど、「全くない」って。ほんまに。全くない。
なんでかゆうたら、あほちゃうかこいつら、と思うよな。練習してる子ら見て、何練習しとるんや、こいつら、って。
俺から見たら、ほんまになんか、ずーっと筋トレしてる人にしか見えへんよな。
それ、ムダ。あのオリンピックの体操選手の身体って、体脂肪4%やて、この間会うたら。
水の中入ったら溺れるいいよったわ。でもあの体操選手、日本代表のやつらは、野球のボールが投げれへんねん。
なんでやゆうたら、ボール投げれる筋肉がどこにもついてへんねん。
体操だけの筋肉がついてんねん。だから我々お笑いタレントも、そうならなあかんのよ。いらん練習はいらんねん。それと、今の公式は絶対的なもんや。
これは、今しゃべっても、どんだけ理解できるかわからんし、
この中で、何人が、Xをわかり、何人が、Yを正しく分析するか。
たぶん全員は無理やと思うで。
今日しゃべった中で、このビデオ見た人の中で、何人かが分かると思うねん。
ほんで、たぶん世に出た売れてる人達は、俺が今しゃべってるのを見て、たぶん俺に向かって、言うな、と。
秘密にしとかんか、と思てる、と思うねん。
なんでかゆうたら、みんな心の中で、そんなもんは当たり前のようにあるのよね。
売れた人、っちゅうのは。みんなそうしてきてるねん。
いちいちしゃべらんだけで。
だからそのX+Y、そして自分はどういう形のものを作るんかというのを、
必ず、まずやる。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP