チャンネル「てみた」

小学5年生の女の子が迷子おんぶし駐在所まで1km歩いてニュースに!偉い!

佐賀県鹿島市の能古見小5年の熊本眞子(まこ)さん(11)が、迷子になっていた女の子(4)をおんぶして、約1キロ離れた駐在所まで歩いて保護したそうです。家族とはぐれていた女児を「ちょっとでも安心できるように」と気遣っての行動だったようです。

しかも、迷子の少女は熊本さんの背中でスヤスヤと寝ちゃったんだって!

%e5%b0%8f%e5%ad%a65%e5%b9%b4%e3%81%ae%e7%86%8a%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%81%e8%bf%b7%e5%ad%90%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%b6%e3%81%97%e9%a7%90%e5%9c%a8%e6%89%80%e3%81%be%e3%81%a71km%e6%ad%a9

女の子は市外から親戚宅に遊びに来ていて、兄たちと遊んでいた際にはぐれたようです。
写真は、鹿島署から感謝状を受け取った熊本さんの様子。

ちょっとでも安心できるように・・・って偉い!
4歳の女の子にとっては小さなヒーローですね!

このニュースへの反応

殺人報道のつまらない世の中、久しぶりに良いニュースが報道された。心が温まる。
体力もあるし 対応も冷静しっかりしてるな
おかしな大人より5年生の方がよっぽど立派だ。
これが少女だったから美談になったけど、男子なら誘拐騒ぎになるからな・・・(汗)

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP