チャンネル「てみた」

優しさや愛をバトンにして届ける動画です。見終わったらバトンを渡してね。

壁に落書きをして迷惑している人を少年が見かけるシーンから動画は始まる。
その少年は学校で、体の大きな男が体の小さな少年を突き飛ばす場面に遭遇する。そして、考える。自分だったらどうするのかと。
少年のとった小さな行動をきっかけに、その行動をたまたま見ていた第三者が、その本人の生活の一場面で「ちょっといいこと」をする。
それをまた必ず誰かが見ていて、小さな善行がバトンパスされていくようにつながっていくというストーリーを素敵な音楽に乗せて描いている。

優しさや親切って 空気ですよね。 そういう空気が漂う空間の中には
さらにそういう空気が生まれて連鎖していきます。
負の力が連鎖しないようにしたいですよね。

小さな優しさのバトン あなたにも届きましたか?
次はあなたがお友達に届ける番です。
受け取ったら次にまわしてくださいね。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP