チャンネル「てみた」

白内障を患った愛犬のために飼い主が作ったお手製の器具が話題に

白内障を患った愛犬Zepharisに、もう一度好奇心を取り戻して活動的になってほしいと飼い主がお手製で作り上げた器具が話題になっています。
障害物に当たる前に予め完治させることで目や顔への怪我をさけることができ、犬が怖がらなくなるそうです。

動画はこちら

これは素晴らしいですね。 実際に製品化もありえるかもしれません。
白内障の犬は、壁にぶつかってさらに目を痛めたり顔を怪我することは珍しいことではありません。嗅覚があるとはいえ、手を前に出して人間みたいに障害物を確認できない以上、危険は計り知れません。こうした器具が犬の手の変わりになれば素敵ですね。

参照元:Youtube

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP