チャンネル「てみた」

ニュージーランドで皆に愛された先生の死に生徒たちが送った「別れのHAKA」

ハカ(HAKA)とは

本来はマオリ族の戦士が戦いの前に、手を叩き足を踏み鳴らし自らの力を誇示し、相手を威嚇するダンスである。
ニュージーランドでは一般的な民族舞踊であり、現在では相手に対し敬意や感謝の意を表する舞として披露されることから、結婚式、葬儀、卒業式、開会式、歓迎式典など、あらゆる場面で目にする機会が多い。死者の御霊を供養し哀悼の意を表す形として葬儀でハカを舞うこともある。ハカ=攻撃的=挑発的と解釈されることはなく、ハカ=平和的=友好的と解釈されることもあるそうです。

先生の死

ニュージーランドで生徒から信頼もあつく人気の先生が亡くなりました。その葬儀でその先生を慕う生徒たちが先生に送った「別れのHAKA」の動画が話題になっています。

別れのHAKA

別れのスタイルは色々あるんですね。 先生に生徒たちの想いはきっと届くでしょうね。

参照元:Youtube

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP