チャンネル「てみた」

水1リットルで500km!?ブラジルで開発されたモーターバイクが話題に

海外で水で走るバイクが話題になっています。 複数のメディアに取り上げられていますが、本当なら素晴らしいプロダクトといえるのではないでしょうか?

海外メディアに掲載

fasdfafsa
http://www.rt.com/news/310724-motorcycle-water-runs-kilometers/

サンパウロに住むブラジル人男性のRicardo Azevedoさんが、水で走るバイクを先日公開した。
「TパワーH20」という名のこのバイクは、水を燃料とし、外部のカーバッテリーが電気を作り出して水分子を水素に分解します。
そこからエンジン内で燃焼が起こり、それにより運動力が生まれるということです。
このバイクは、1リットルの水で500km走ることが可能なんだそうです。

公開7日で40万回再生

この動画はメディアに取り上げられたこともあって、ものすごい勢いで再生回数を伸ばしています。
これが一般化できる技術であれば二酸化炭素の排出量などの問題の解決の道が見えてくるのかもしれませんね。
引き続き注目したいと思います。

参照元:RUPTRY

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP