チャンネル「てみた」

ボイスパーカッションとリコーダーをミックスして音楽を作ってしまう男性が凄すぎる!

ボイスパーカッション

ボイスパーカッションはヒューマンビートボックスとも言われ、自分の口の音だけでビートを刻んで音楽やリズムを作ってしまうスタイルのことだ。 有名なところでYoutuberのHikakin(ヒカキン)氏も、このボイパのプレイヤーだ。そんなボイパにまたまた新しいスタイルで演奏する猛者が現れた。 彼はリコーダー(縦笛)をボイパで出る息で演奏しながら同時にボイパしてしまうのだ。 再生前はボイパにおまけ程度かな? なんて思ってたら、いやはやなんとも凄いのでご覧頂きたい。

すげぇーー! 演奏もさることながら 「やってみよう」と思えたこと自体もすごい(笑) Youtubeによって自己表現の幅がどんどん広がってきたし、私たちもそれに簡単にアクセスできるようになりましたよね。 昔では考えられなかったような才能との出会いが日々あることが嬉しいですね。 これからも「てみた」を見て頂いてる皆様に、面白い発見をシェアしていきたいなと覚悟を新たにするのであります (͏ ˉ ꈊ ˉ)✧˖°

参照元:Youtube

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP