チャンネル「てみた」

1日20kgも笹を食べるパンダも昔は肉食でした。その悲しい理由には人類が関係していた。

笹が主食のパンダ

世界中の人たちから愛されるパンダ。けどパンダが肉食だったらそこまで愛されるキャラクターになっていたでしょうか?
パンダは1日に20kgの笹を食べるそうです。しかし、それは現在の話。パンダは元々肉食だったのです。模様を取れば熊ですからね。実際クマ科ですしね(笑)

yun_14471

なぜ草食に?

もともとパンダは肉食でした。しかし、生息していた場所に人類が入ってきた追いやられたそうです。 そして山に上がると待っているのは他の肉食動物との生存競争。

60ca0f99

熊などと食べていたものが同じだったため食料を確保することができずに諦めて草食になったそうです。

パンダはナマケモノ

パンダは本来肉食であるにもかかわらず、無理して草食になったため、甲状腺ホルモン血中濃度は標準値の数分の1しかないそうです。故に、常に身体に怠惰感がありダラダラしているため、1日の消費エネルギーがナマケモノと同程度とのこと。

images

そして、蓄えるエネルギーも足りないため冬眠もできず、年中ゴロゴロしているため「愛らしいキャラクター」へとなっていったようです。 なんか、可哀想になってきますね(汗)

パンダのお腹を壊す

パンダは笹が現在も身体に合っていないそうで、月に数回お腹を壊すそうです。これも可哀想ですね・・・。

知らなかった

パンダがこんな流れで今のパンダになっていたなんて・・・・。 
知れば知るほど可哀想な気もしますね。 パンダの愛らしさは変わりないわけですが。

参照元:naverまとめ

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP