チャンネル「てみた」

東京大学大学院で発見されたPGD2という食物アレルギーを完治してしまう物質

食物アレルギーを抑える

東京大学大学院の村田准教授のグループが発見したのは、動物の免疫細胞が作る「PGD2」という物質。マウスに卵白の成分を与える実験で、PGD2を持たないマウスに炎症が強く表れたため、PGD2がアレルギーの症状にブレーキを掛けたことが分かりました。

実現すれば素晴らしい

食物アレルギーはたくさんのアレルギーの中でも、もっとも大変なアレルギーの1つと言えるでしょう。
この技術が一般化し、治療へ道がひらければ、アレルギーで苦しむ人を少しでも救えるのかもしれませんね!期待しましょう。

参照元:Youtube

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP