チャンネル「てみた」

濡れてる・乾かないとはさようなら!珪藻土(けいそうど)のバスマットが今、大人気!

今、珪藻土のバスマットが流行してるのを皆さんはご存知でしょうか? 家族の多いお家ではお風呂場でバスマットがすぐにびしょびしょに濡れてしまって、後から使う人が嫌な思いをしているという人は少なからずいるのではないかと思います。
今、流行っているこの珪藻土のバスマットは、そんな嫌な湿りを解決してくれるだけでなく珪藻土の特徴である除菌効果でバスマットから感染する水虫感染も大幅に軽減できるんだそうです。

珪藻土とは?

太古の植物性プランクトン(珪藻)が、長年にわたり海底や湖底に堆積して化石化した天然の鉱物です。
無数の細かい穴があいているため、水や空気を吸収する能力に優れています。
高い吸湿性と程よい放湿性により、昔から壁土等に利用されていましたが、近年、家庭用の雑貨としても
広く使われるようになりました。
特にその吸水能力の高さから、バスマットやコースターといった製品が注目されています。

珪藻土バスマットの特徴

●天然素材なので、身体にも環境にも優しい
●驚異の吸水力で、吸収した水分は一定量を超えると自発的に水蒸気化して放出する性質を持っています。
そのため、乾燥させなくてもいつもサラッとした状態を保つ事ができます。
●タオルマットのような繊維毛がないため、カビが発生しにくい環境を保ちます。
●吸収した水分を自発的に放出し続けているので、表面は常に乾燥した状態を保つ
●珪藻土の特徴で消臭効果がある
●お手入れも普段はほって置くだけ!たまの天日干し(10~15分)でより清潔に

珪藻土バスマットのデメリットは?

唯一のデメリットは、割れやすいということのようです。
ちなみに私も珪藻土バスマットを自宅で使ってますが、もう14ヶ月割れていないので普通に使っていれば粗悪なものじゃないかぎりは大丈夫なのでは?と思っています。

どれだけ水分を吸収するのか実験!

動画の商品はコレみたいです

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP