チャンネル「てみた」

上司に相談したときにもらった夫婦円満の予想外のコツとは?

302_01

 

夫婦喧嘩の絶えない同僚夫婦が上司に相談したときに上司からもらった夫婦円満の予想外のコツとは?

これは2ちゃんねるで話題になった「今まで生きてきて衝撃的だった出来事」というスレッドから抜粋してものです。

 

俺が務めている会社の同僚A(20代)は半年ほど前に結婚したばかりだが、

喧嘩が絶えないようで、その件について昼休み中に上司Bに相談していた。
上司B(既婚、40代)は本当にいつも穏やかで信頼できる人なので、
同僚Aは上司Bに相談すればなんとかなるだろうと思ったようだった。

しかし、同僚Aが相談を持ち掛けたときに上司Bが話した『夫婦円満のコツ』が予想外のものだった。
上司Bは「お互いにイライラしてどうしようもない時は5・7・5でメールしあうようにしてるよ」と言った。
俺は最初冗談かと思ったんだが、どうやら本当のことらしかった。

例えば上司Aの奥さんが洗濯物の件でイラッときた日のメールは、
上司の奥さん:靴下が 逆なんだけど 裏表
上司:あぁすまん 気を付けますね 明日から

個人的な話だが、上記のメールを見たときは早く結婚したくなった。

5・7・5でメールし合うことにすると色々利点があるようだった。
「イライラした際に思ったままを勢いでぶつけることがない。
つまり5・7・5というルールを設けることで、お互い一呼吸置いて考えることができる。
何より、どんなにイライラしていても5・7・5で送り合っていると笑えてくる」というようなことを言っていた。

それを聞いた同僚Aはえらく感動しており「早速試します」と言っていた。
(俺も感動したが試す相手がいない。)
しかし、同僚AはAの奥さんに前もって一切言わずに急に5・7・5でメールを送ってしまったようで、
喧嘩は更に最悪な方に向かったらしかった。
確かに、前もって言うことなく急に5・7・5が送られてきたら余計に神経を逆撫でするだろうと思ったわ。
でも何にせよ、上司Bのその方法はちょっと驚きだった。

 

5、7、5で 会話ですか、、。確かにこれだとワンクッションある感じもしますし、いちいち内容考えてる間に精神的に落ち着くし相手をイラッとさせる悪い言い回しができなさそうではありますね。ただ感情的になったらルールが守れるのかどうか、、、(笑) ただ、喧嘩をしたくないんだっていう前提で二人で話し合い二人でルールを作るということ自体が喧嘩を減らすことになるかもしれないですね。 ルールは違ったとしても、その行為はきっと意味が有ると思います。

 

via:2ちゃんねる

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP