チャンネル「てみた」

この動画を一回再生するごとに1円が、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付される

シェアしてください

 

この動画を一回再生するごとに1円が、DeNAからセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付されます。

 

世界では今も、年間100万人の赤ちゃんが、生まれたその日に命を落としています。アジアの中でも、ミャンマーは新生児と妊産婦の死亡率が特に高い国。その原因の一つが、電気が通っていない「無電化地域」の存在です。

ミャンマーの無電化地域では、今も多くのお母さんたちが、夜、電気のない暗闇で、リスクの高いお産を余儀なくされています。
ミャンマー以外にも、世界ではおよそ13億人が電気の通っていない地域に住んでいます­。電気のない、暗闇の出産現場に「明かり」を届けたい。そしてスポーツのもつ「力」で、この問題について多くの人に知ってもらいたい。

DeNAは、子ども支援を専門とする国際組織セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが実施しているミャンマーでの母子保健事業を通じ、ミャンマーの無電化地域の安全な出産を応援する社会貢献プログラム「命を救うホームラン」を始めました。

「命を救うホームラン」では、横浜DeNAベイスターズの選手が公式戦でホームランを1本打つごとに、太陽光で充電・点灯する「ソーラーランタン」1台をセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じてミャンマーの無電化地域で活動する助産師の方たちへ寄贈しています。

この活動に賛同していただいた皆さんも動画の再生や、命を救うホームラン チャリティーリストバンドのご購入で、この支援に参加することができます。

via:youtube

 

命を救うホームラン Home Run for Life.mp4_snapshot_00.04_[2014.09.15_22.11.55] 命を救うホームラン Home Run for Life.mp4_snapshot_01.07_[2014.09.15_22.12.08]

 

たくさんの人に再生してもらうことでチャリティーにつながるそうです。シェアでお友達に広めて頂ければと思います。ご協力よろしくお願い致します。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP