チャンネル「てみた」

三省堂が選ぶ2016の新語ベスト10が発表された。1位は「ほぼほぼ」

第1位:ほぼほぼ(より100%に近いほぼ)
第2位:エモい(エモーション・感情に訴えかけるようなことがあったことを示す)
第3位:ゲスい(卑しいこと・ゲスの極み?)
第4位:レガシー(先人の遺物のこと)
第5位:ヘイト(憎悪、対象を憎むこと)
第6位:スカーチョ(ファッションアイテム)
第7位:VR(バーチャルリアリティや仮想現実)
第8位:食レポ(食べ物レポート)
第9位:エゴサ(「エゴサーチ」の略、自分の評判などをネットで検索する)
第10位:パリピ(パーティーピープル)

ほぼほぼが1位は納得。確かに使うし使われてるイメージあるもんね。
ゲスいもそうだね。来年はエモいYearだと聞いてますがいかがでしょうか?(笑)

参照:三省堂
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP