チャンネル「てみた」

鎌倉市の図書館の優しい『つぶやき』が多くの共感を呼んでいる。

鎌倉市の図書館のつぶやきが話題になっているのをご存知でしょうか?

9月1日の真実

ここ数日多くのTVやネットメディアでも取り上げられていますが、1年の中でもっとも自殺件数が多いのが9月1日なんだそうです。
学校が始まるプレッシャーやストレスの重なりや、ずっと休んでいたために「休みたい」が言い出せないのかもしれません。
そうした子供たちが「逃げ場所」を失って、尊い命を自殺というもっとも悲しい形で失っているのです。そんな子供たちに向けた鎌倉市の図書館のTwitterでのつぶやきが話題になっています。

ツイートはこちら

こうして社会や大人が拠り所や逃げ場所を作ってあげることはとても大切なことだと思います。
尊い命を失ってしまうくらいなら「逃げていい」「休んでいい」のです。
私たち大人や社会が自分たちの価値観を押し付けたりしないで、現代の子供達が成長しやすい環境を作っていかなければと改めて感じました。

出典:鎌倉市図書館のTwitter
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP