チャンネル「てみた」

大阪での住民投票 反対多数確実に 大阪維新の党の 都構想実現せず

17日に投票が行われた、「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は、「反対」が「賛成」を上回って多数となることが確実になったようです。
これにより、橋下市長が5年にわたり議論してきた「大阪都構想」は実現せず、今の大阪市がそのまま存続することになるということです。

橋下市長は、記者会見で12月の任期で政治家引退を表明。

橋下市長は「7年半、自分なりにやれることはやった。有権者からの批判もあるかもしれないが、自分なりには悔いのない日々が送れた」「こんなに大層な喧嘩を仕掛けたのに命を取られない。民主主義という政治体制は本当に素晴らしいですね。報道の自由が民主主義を支える根幹。メディアの皆さまにも頑張って欲しい。」とも会見でお話しされていました。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP