チャンネル「てみた」

今年は花粉が多い! 騒いでいても仕方ないので花粉症を和らげる食材をシェアします!

10日からの花粉予報が異常な数値になっていると巷で話題ですが、騒いでいても仕方ないので花粉症を和らげるための食材をいくつか紹介したいと思います。
ちなみにこの予報を受けてTwitterでは・・・

「東京終了…」
「あっ、死ぬ。」
「何?このバイオハザード…」
「見てるだけで鼻がむずむずしてきた」

など、大騒ぎになっているようです。 そりゃこの画像見たらなりますよね・・・。 関東だけはなぜか前年比の300%UPくらいの割合のようなので全国的に多いとはいえ、関東の方は注意してくださいね。

花粉症の症状を和らげる方法

▼食材・食べ物編(効果・効能

りんご

url

りんごに多く含まれる水溶性食物繊維ペクチンに、アレルギー症状の原因物質を減らす効果がある
即効性はありませんので、少しでもいいから毎日食べることが重要
料理に利用したり、すりおろしたりしても成分の働きは変わらないので
いろいろ幅広く活用できるので重宝します

ブロッコリー

img_0

花粉症の緩和に効果のあるαリノレン酸、アルファリポ酸(αリポ酸)が多く含まれていている
カリフラワーも同種の野菜なので、同じ効果があります。
つぼみの部分が好まれますが、茎や葉の部分にも栄養がたくさん含まれていて、栄養成分のビタミンA(カロチン)、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、食物繊維等を含み、ビタミンCはレモンの約2倍含みます

トマト

トマトから抽出さらたカロテノイド(主にリコピン)を継続的に摂取することで、花粉症の自覚症状が改善
トマトの加工品を花粉症の季節の前後に摂取することで、鼻づまりやくしゃみなどの自覚症状を改善する効果が期待できる
トマトの果皮に多く含まれるポリフェノールの一種「ナリンゲニンカルコン」
主にトマトジュース、トマトケチャップ等に使われている品種の果皮に多く含まれていますが、実は私たちがサラダなどで頂く普通の生食用のトマトには、通常ほとんど含まれていないのです。

ヨーグルト

腸内細菌のバランスを整える力が、花粉症にも効果がある
花粉症に効果がある食べ物の中で、特に人気が高いものです
一日200ml以上のヨーグルトを1年間摂取した人の3割で、
花粉症の症状軽快したという実験結果が報告されております。

にんにく

ニンニクにはNK細胞というものが含まれており、活性化すると、
アレルギー性の過剰な免疫反応が抑制され、IgE抗体の産出を抑制してくれる。
その結果、花粉症の症状も緩和される

にんにくのにおいを抑えるには、にんにくを食べる前に一杯の牛乳を飲む、
食後にりんごをかじるなど。
その他緑茶、紅茶、ウーロン茶、ハーブティー、コーヒー、などにも
その臭いを抑える力があります。

ニラ・たまねぎ

ニンニクと同様 アリシンが含まれている

チョコレート・ココア

ポリフェノールを多く含み花粉症予防にも効果がある
ポリフェノールにはカカオポリフェノールという抗酸化成分など、
いろいろな種類があるのですが、
花粉症の原因のひとつとされる活性酸素の過剰な動きを抑える働きがあります。

その他 花粉症に効果が期待できる食材

青魚類、ヨーグルト、レンコン、リンゴ、シソ、トマト、ショウガ、ゴボウ、
大根、ニンジン、長ネギ、ヤマイモ、サツマイモ、梅、プルーン、
ギンナン、ニンニク、ニラ、ウド、フキ、ドジョウ、干し柿、わかめなど。

飲み物

飲み物ではやはり甜茶が有名ですね。  その他に、青汁やしそジュース、黒酢なども効果が期待できるようです。

img0081

出典:Naverまとめ
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP