チャンネル「てみた」

NASAが緊急記者会見で発表した宇宙についての新しい発見に夢が膨らむ

NASAが記者会見で地球によく似た太陽系外惑星7つを39光年先の宇宙で発見したと発表しました。
大きさは地球とほぼ同じで、一部には海が存在する可能性あり、7つのうちの1つは若く、これから生命が進化していくのに、十分な時間が残されているということです。

光の速さで39年かかる距離を観測ってできるんですね・・・(-_-;)

出典:nikkei

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP