チャンネル「てみた」

全国で大雪警報!家庭でできる大雪対策を知っておこう!

全国的な寒波ということで、各地で大雪警報が出ています。内閣府防災からも注意を促すように公式にネットへの投稿がありました。

合わせて、国土交通省からも

北海道ではこんなニュースも!

大雪の備え

備えておくこと
積雪による流通支障に備えて、水・食料・燃料(灯油)などを備蓄しましょう(推奨1週間)。
持病の処方薬を切らさないよう、少し早め(多め)に持つようにしましょう。
長期停電に備えて、使い捨てカイロ、予備電池、懐中電灯、携帯ラジオなどを常備しましょう。 カセットコンロや湯たんぽも暖をとるのに有効です。
家屋等(カーポートやビニールハウス)の耐雪化に取り組みましょう。
スコップなど除雪用具を常備しましょう。また、降雪時期到来の前に、点検や整備をしましょう。

参照:saitama.lg.jp

雪に慣れていない地域では、想像していなかったような問題が起こりえます。
慣れない雪道での運転はタイヤを変えていても危険ですし、普段降らない地域では舐めてかかってタイヤを変えない人もいます。自分が気を付けていても事故に巻き込まれる恐れもあるので注意してください。誰かの車が1台動かなくなった時点で、自分も身動きがとれなくなりますので普段雪が降らない地域の人は寒波のときは移動手段を考えたほうが安全かと思います。
そして、除雪中の事故やケガは毎年ニュースになります。屋根から転落して雪に埋もれたというニュースも大雪のたびに耳にします。最後の大寒波の時は、道路が遮断されて灯油を買えない状態になってヘリで輸送してましたよね。 前述したとおり、1週間分くらいは備蓄しておいたほうがよさそうです。寒波は来週前半まで続きます。くれぐれも事故やケガのないようお気をつけてください。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP