チャンネル「てみた」

魔法使いのアニメや映画で使われる『魔法陣』考えたのは水木しげる先生だと判明

魔法陣 wikipedia

魔法陣(まほうじん)とは、和製ファンタジー作品等での架空の魔術で用いられる紋様や文字で構成された図あるいは、それによって区切られる空間のこと。術者の魔力を増幅させたり封じたり、魔力の調節弁の働きをする。また種類によっては悪魔を呼び出すなど異界との扉としても作用するが、その場を清める時や邪気を払うときなどにも使われる。

日本で「魔法陣」という名称や、円陣から悪魔が出現するという演出が一般化したのは、水木しげるの『悪魔くん』によると考えられる


ほんとだった・・・(;´・ω・)

これを見た人は・・・

マジでか、魔法陣は日本生まれだったのか
日本で「魔法陣」という名称や、円陣から悪魔が出現するという演出が一般化したのは、水木しげるの『悪魔くん』によると考えられる

あくまでも魔方陣と言う名称と召還する演出に関してってことか

これはWikiのミスリードだな
現代のファンタジー作品で魔法陣による悪魔召喚の演出を一般化させたのが水木しげるであって、
「「エロイムエッサイム 我は求め訴えたり」の呪文で魔法陣で悪魔を召喚する儀式の記述は中世ヨーロッパの魔術書にすでにあり、勉強家の水木氏が魔術書にもとづいて漫画作品「悪魔くん」に儀式を描いたというのが真実

など、賛否あるようですが実際はどうなんでしょうね。Wikiは所詮誰かが書くものですから絶対ではないですからね。 ただ、水木しげる先生がすごい人だということは変わりないですね。 
あの時代に「魔法陣」という考え方を定義していたと考えるとやはり天才なんでしょうね。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP