チャンネル「てみた」

おぎはやぎの二人が村上春樹の熱狂的なファン『ハルキスト』に苦言「本人に迷惑」

村上氏のファンが各地に集い、ノーベル文学賞発表の瞬間を見守るのが毎年の“恒例行事”となっていることに矢作は、自分たちが受賞側の立場だったらと前置きし、「いい加減、やめてあげてくれって思うけど、やめないんだよね」と持論を展開。これに小木も「本人が恥ずかしくてしょうがないもん」と同調した。矢作は「恥ずかしいんだから、取れない時。みんなで期待されてさぁ」と周囲の期待がプレッシャーになっていると指摘すると、「“ハルキスト”っていうくらいだから村上春樹のこと大好きなわけじゃん。なんで大好きなのにその人が嫌がることすんのかな?」と疑問を呈した。

 続けて小木も「最初の1年目、2年目ぐらいはいいよね。でもここまで続くと…。自分たちに酔ってるよな」と、村上氏への思いやりがないと苦言を呈すと、矢作も「かわいそうだけど、しょうがないね。“ハルキスト”はやめないよ。集まんのが好きなんだから」と、“恒例行事”は村上氏が文学賞を受賞するまで続くと予想していた。

参照:yahoo news
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

確かに村上春樹さんが好きなのか、村上春樹さんの作品を読んでいる自分が好きなのか・・とは思いますよね(汗)
集まる必要がいまいちわからないし、あれを放送しちゃうTVも謎なんですよねぇ^^;

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP