チャンネル「てみた」

銀座のメダリストパレードに80万人が集まる・・・80万人って言うと鳥取県民より多いよ!

2016年の8〜9月にかけてリオデジャネイロで開催されたオリンピックとパラリンピック。
10月7日に銀座で行われたメダリストパレードには約80万人が集まったとのことです。

パレードは中央区の銀座8丁目交差点をスタートし日本橋室町の三井不動産本社前までの中央通り約2.5キロ。
主催者発表によると、沿道の観覧者は約80万人で、4年前のロンドン五輪の約50万人を上回った。

リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック日本代表選手団合同パレード

参照:Youtube

沿道にはたくさんの人たちが観覧

閲覧者80万人って・・・

さらっと冒頭で閲覧者80万人って書きましたけど、80万人って凄くないですか?

単純に観覧者数と一緒に考えていいのか分からないですが、各県の人口が山梨県、佐賀県83万人福井県78万人鳥取県57万人なので、全閲覧者が山梨県から来ていた場合、数字上では山梨県民の96%が参加したことになります。
人口が一番少ない鳥取県や80万人に満たない福井県、徳島県、高知県、島根県については全県民が参加していても足りないほどです。(2015年10月のデータ)

鳥取県に誰も居なくなる・・・(あくまで数字上では)

image

d93208b9026d3448ebc2f4a5a213cf9d_s
※写真はイメージです。

  1. 東京都・・・1350万人
  2. 神奈川県・・・910万人
  3. 大阪府・・・880万人

と都会の人口は多いのですし、単純に全国から集まった方々なのですが80万人って凄いなぁと純粋に思いました(笑)。

ギリギリ政令指定都市に住んでいる田舎者からお伝えいたしました!

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP