チャンネル「てみた」

阿蘇山で噴火が発生 噴火警戒レベル3 降灰による被害も

気象庁は熊本県の阿蘇山で8日午前1時46分頃、噴火が発生したと発表。
それに伴い気象庁は、阿蘇山に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルをレベル2からレベル3に引き上げ、火口からおおむね2キロの範囲では大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

[防災上の警戒事項]
 火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。火口周辺では強風時に小さな噴石が1kmを超えて降るため、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石にも注意してください。

[火山の活動状況等]
 中岳第一火口では、本日(8日)01時46分に爆発的噴火が発生し、噴煙の高さは雲のため不明です。この噴火により1kmを超える広い範囲に噴石が飛散した可能性があります。

culpnxhusaa0smh

culpnxkviaavu_p

culpnxjvmaakgln

阿蘇山で爆発的な噴火が観測されたのは36年前の昭和55年1月以来とのこと。
この噴火により噴煙が上空約1万1000mに達したとされ、西日本にも降灰の予測。

噴火時から午前8時までの降灰予測

%e9%99%8d%e7%81%b0%e4%ba%88%e6%b8%ac

降灰による被害

culml7cvyaayyhp

cumrbflxgaej_6w

cumrz9xwyaayeaa

cumrzahvmaa3-lf

噴石が降ってくる様子

8日午前8時までに、多量の灰が降ると予想されている地域は、熊本県の阿蘇市、南小国町、高森町、南阿蘇村、産山村、大分県の竹田市です。

また、やや多量の灰が予想されている地域は、大分県内の大分市、別府市、豊後大野市、由布市、日出町、九重町です。

このほか、少量の灰が、熊本県、大分県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、山口県、広島県、岡山県、兵庫県の広い範囲で降ると予想されています。

気象庁は、多量の降灰が予想されている地域では、不要な外出や車の運転を控え、やや多量の灰が予想されている地域でも、傘やマスクなどで灰を防ぎ、車は徐行して運転するよう呼びかけています。

参照:Yahoo!ニュース
NHKニュース
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP