チャンネル「てみた」

舛添知事が3年間の事務所家賃など約1600万円を妻が代表の会社への払っていた

政治資金の不正流用などが批判されている東京都の舛添知事の政治団体が、事務所の家賃として、妻が代表を務める会社に、3年間でおよそ1,600万円を支出しているほか、ハウスクリーニング目的の支払いもあることがわかった。

自宅の住所と妻の会社の所在地は、同一で、あらためて説明責任が問われるとみられる。

舛添都知事の国会議員時代からの3つの政治団体の収支報告書によると、2012年からの3年間で、事務所賃借料などとして、あわせておよそ1,600万円が、「舛添政治経済研究所」に支払われている。

この会社は、舛添都知事の妻が代表を務めていて、所在地は、都知事の自宅と同一。

出典:fnn-news
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

舛添知事の政治資金不正流用については、娘さんの制服に至るまで疑いが出ているようですね。
出張で一泊7万円のホテルに宿泊したり、30万近いスイートルームにお正月に宿泊していたのでは?などと次かた次へ腹立たしい情報が後を絶たない。 あの人の道楽のためにわたし達は働いてるわけじゃないんだぞ・・・・

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP