チャンネル「てみた」

TVやネットで話題のはちみつ『マヌカハニー』って何?その効果・効能にリピーター続出!

今、TVやインターネットで話題のマヌカハニーをご存知でしょうか?

5ddb8b8ea484feaa09d87aac7316bc10

マヌカハニーって何?

マヌカハニー=はちみつ
マヌカハニーはその高い殺菌作用から以前から、近代医療にも応用できないかを研究されてきました。

マヌカハニーは一般的な腸内の悪玉菌の活動の抑制から殺菌までを行うことが可能と言われており、臨床実験では数年間抗生物質を投与しても治療できなかった胃腸疾患が、マヌカハニーを用いた場合短期間で治療できたという例まであるそうです。

もともとハチミツ自体、体にすごくいいものとして「医者要らず」なんて呼ばれていて、多くの効能が証明されてきました。
中でもこのマヌカハニーにはこんな効能があるんです。

ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌などの胃腸疾患の改善
虫歯、口内炎、歯周病の治療・防止
喉の痛み、鼻のつまりの改善、風邪、インフルエンザの予防
整腸作用
ガンの予防・治癒
コレステロール値の低下
糖尿病の改善
副鼻腔炎の治療
創傷、切り傷、火傷の治癒
炎症を和らげる

マヌカハニーは、通常のハチミツの8倍以上あり、
胃痛を生むピロリ菌や、食中毒を起こすブドウ球菌やサルモネラ菌に対抗する力が非常に強いと言われています。

マヌカハニーの食べ方

基本的には、空腹時にスプーン一杯をゆっくり舐めて溶かしながら食べるようにしましょう。
ただ、味が独特なので苦手な方もいるのでは?とのこと
ヨーグルトやトーストにかけるなどの工夫をすると食べやすいとのことです。

※マヌカハニーの抗菌力は熱では壊れません。

注意すること

蜂蜜の中には「乳児ボツリヌス菌」という菌が含まれています。
この乳児ボツリヌス菌に1歳未満の乳児は抵抗力がありません。なので小さなお子様の摂取は注意してください。

マヌカハニーの選び方

選ぶときに重要になってくる「UMF」と「MGO」についてです。
一般的に市場で販売されているマヌカハニーには「UMF10+」や「UMF20+」などの数字がついています。
この数字が高いほど抗菌効果が発揮されるとされています。
この数値が高ければ高いほど収穫量が少ないので、値段も高くなるので続けやすい金額のものを選んでみてください。
最低でもUMF10+、MGO100+以上の中から選んでみると良いということです。

マヌカハニーって凄い!

マヌカハニーは高い抗菌活性力に加えて栄養も満点で、ビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富なんです。
のどが痛いときなどマヌカハニーを食べると炎症をおさえてくれ、鼻詰まりなど、風邪の時にみられる症状を改善してくれます。

705c3c2424c42d2a97a034cfb3f462ff-e1443489010625

特にマヌカハニーは抗菌、殺菌、抗炎症作用が他のはちみつよりも高いと言われているので高い効果が期待できます。
ニキビの治療や虫歯や口内炎の改善の効果も実証されているマヌカハニー。
私の友人は花粉症が改善したとも言っていました。 これは試してみたいですよね!


この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP