チャンネル「てみた」

小保方晴子氏「STAP細胞の作成手順」を特設サイトに公開。実現に向けて仲間を集う

STAP細胞の研究者の理研の元研究員、小保方晴子氏(32)が、STAP細胞の作製手順などをサイトで公開しました。
サイトのTOPには以下のように書かれている。

まず最初に、2014年に科学誌ネイチャーに掲載されたSTAP細胞論文について、私は深い反省と心からの謝罪を申し上げたいと思います。私はSTAP細胞論文に強い責任を感じており、科学者としてケアレスミスがあったことを恥じています。

このサイトを開設した目的は、STAP細胞作成を実現するための確実な証拠となるような情報を、科学界に提供することです。 そのため私のSTAP細胞の作成手順を公表します。別の科学者が、それを現実にすることができるという希望を持っているからです。

私は現在も、うつ病の治療中で、精神的および身体的に万全ではありません。そのために、私はSTAP現象に関する情報を、このサイトで順次更新していくつもりです。

私の切なる願いは、STAP細胞のさらなる研究結果が、科学論文の最前線に正当な方法で復活することです。それは私たち全てに利益をもたらすことでしょう。

2016年3月25日
小保方晴子

出典:huffingtonpost
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

サイト名は
「STAP HOPE PAGE」
全文英語で表記されたサイトになっています。

かなりのアクセスが集まっているようで、なかなかアクセスできませんが
こちらのサイトです。
https://stap-hope-page.com/

もう終息したと思われたSTAP細胞の話題ですが、ここにきてまた展開がありそうです。
STAP細胞は本当にあるのか?・・・それとも・・・

小保方晴子氏の以前の会見の様子

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP