チャンネル「てみた」

ビートたけしが日本の映画界に本音をズバリ!たけしさんらしいオチに会場爆笑!

ビートたけしさんが自身が主演を務める『女が眠る時』初日舞台あいさつで爆笑トークを披露した。同作は、『スモーク』(1995年)でベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いたウェイン・ワン監督(67)が監督した邦画の作品。たけしさんは、自身の作品以外だと12年ぶりとなる主演になるんだとか。
そのたけしさんの会場でのスピーチが良いこといってるんだけど最後は照れ屋のたけしさんらしいお笑いと、会場が凍りつく毒舌で締めくくられていました。

小倉さんとキダタローさんが被害者に・・・(笑)
アナウンサーが困り果ててましたね。たけし節はまだまだ衰えないですねぇ~

知らなかったので『女が眠る時』について調べると予告編がありました。

これ、絶対面白いわ! 見たい!! 見たい!!

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP