チャンネル「てみた」

iPhoneの日付を変更すれば動作が軽くなるというデマが拡散中!実際は使用できなくなります!ご注意を!!

参照:Yhahoo!ニュース
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

当サイトではiPhoneでたくさんの方々にアクセスしていただいています。
iPhoneの新しいバグが発見されたらしく、今回のバグについてはiPhoneが操作不能になり、修復にはApple Storeへの持ち込みが必要になってくる致命的なものです。
SNSでも拡散中とのことなので注意が必要です。

1970年に手動で設定

iPhoneの「設定」から「日付と時刻」を選択し日時と時刻の自動設定をオフにして「1970年」に設定し再起動することで発生します。
再起動後はこの画面から動かなくなる様子…。
再起動後はこの画面から動かなくなる様子

実際に試してみた際の動画

SNSでデマが拡散している模様

「動作が早くなる」「隠し機能が使える」「新機能が使える」など全てデマなのでご注意ください。

執筆中にもデマツイートが…

執筆中にもデマツイートが

「日付と時刻」は一度設定していればほぼ再設定は不要の項目です。
安易に変更しないようにご注意ください。

iPhoneの動画が重い場合は

参照元のページではITライター/メディア編集者の篠原修司さんは

動作が重い場合は「不要なアプリを終了させる」、「iPhoneの再起動を行う」、「メモリ解放アプリを使用する」といった対処法がオススメです。
iPhoneの日付を「1970年1月1日」に設定すると使用不可能に。「軽くなる」と悪質なデマも拡散

とご紹介されています。

個人的には再起動がおすすめです。
みなさまご注意ください。

動画参照元:Youtube

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP