チャンネル「てみた」

月収10万円で結婚。「なぜ一緒にいてくれたの?」という安村の疑問に答えた奥さんからの手紙に愛が溢れている

「安心してください。履いてますよ!」のフレーズでお馴染みのとにかく明るい安村さん。

今大人気中でテレビで見ない日はないほど。
1月26日放送の『ナイナイアンサー』に出演した安村さんが、大人気に至るまでの苦しい時期もあったそうです。そんな辛い時もいつもそばで支えてくれた奥さんのエピソードが明かされました。

人気が出る前は月収が10万円

当時安村さんはアームストロングというコンビを組んでいて、仕事も今と比べ少なく芸人としての給料は月に5万円だったそうです。

奥さんとのデートは極力お金を節約留守ため、食事はデパ地下の試食ですませたりしていたそう。
そんな二人のたまの贅沢と言えば焼き肉屋でタン1人前を2人で分けるぐらい。
いつも安村さんはこんなデートで申し訳ないと思っていました。

そんな安村さんに愛想を尽かすこともなく、ずっとついてきてくれた奥さん。
芸人と他にアルバイトをしていた安村さんは月収が10万円ほどだったそうですが、安村さんのプロポーズを快諾し、自分の貯金を切り崩してまで生活費に充ててくれていました。

娘ができ家族を養うために芸人をやめる決意

やがて2人の間には娘さんを授かり、今までのように月収10万円から奥さんの貯金を切り崩して生活できるわけがないと思った安村さんは、愛する家族を養うために芸人を辞める決意をしました。

水遊び激ハマり!毎日楽しい!

とにかく明るい安村さん(@yasumurashogo)が投稿した写真 –

すると、普段は内向的であまり自分の感情を出さないという奥さんから、思いもよらない答えが・・・

「芸人は続けたほうがいいよ。ピンでもやったほうがいい」

と何と辞める決意をした安村さんに続けることをすすめました。
この時、奥さんは初めて感情をあらわにし安村さんに言ったそうです。

しかし、「止めてくれたのはなぜか分からない」と言う安村さんは奥さんのすすめ通りに芸人を続け、ピン芸人に転身。
新たな1歩を踏み出しました。

半年後大ブレイク

それからわずか半年後、みなさんがご存じのように大ブレイク。
結婚から4年。今やテレビで見ない日はないほどの忙しさに。

しかし、安村さんは「なぜ仕事もお金も無かった自分を妻は見捨てずに一緒に居てくれたのだろう?」と疑問に思っていました。

出演した『ナイナイアンサー』の企画内で、安村さんは奥さんに感謝の気持ちを伝え、その疑問をぶつけてみることに。

「支えてくれて感謝してます。俺のどこがいいの?」

「何?マジで?本当に思い浮かばない」と突然の質問に、照れ笑いをしていた奥さん。
安村さんからの質問には答えることはありませんでした。

しかし後日、番組宛に奥さんから一通のお手紙が届きました。

その手紙とは

やすしくんへ。

こんな私だから普段は言えないこと、面と向かって言えないことを手紙で伝えます。

出会って10年、結婚して4年。
なんであんな生活なのにそんなに太ってしまったんでしょう。不思議です。
牛タンの最後の1枚を食べたいという気持ちが顔に出てしまう素直な人。
その時、この人のそばにいたらきっと幸せな家庭を築けるだろうと思いました。

お金がなくてもあなたといたら不思議と楽しい。
あなたが芸人をやめたら、そんな笑顔で明るいあなたを見られなくなると思ったのです。
笑顔の絶えない家庭を築けているのも全てあなたの『とにかく明るい』人柄のおかげです。

安心して下さい、ずっと一緒にいますよ

この手紙には安村さんも目を潤ませ、スタジオは涙に包まれました。

Twitterでも大反響

安心して下さい、ずっと一緒にいますよ

頭でHey!

とにかく明るい安村さん(@yasumurashogo)が投稿した写真 –

この奥さんの言葉に胸が熱くなりました。
いつまでも家族みんな笑顔でお幸せに!

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP