チャンネル「てみた」

世界陸上:ボルトが男子100メートルを連覇! ガトリンは惜しくも2位

陸上世界選手権男子100メートル決勝は世界記録保持者のウサイン・ボルト選手が9秒79で2大会連続3度目の優勝を果たしました。
ジャスティン・ガトリン選手は9秒80で惜しくも2位!

しかもボルト選手は

ボルトは左足の故障で、7月に2試合を欠場。今季自己最高は9秒87でガトリンの9秒74を下回っていて、金メダル危うしとの声も挙がっていた。
日刊スポーツ

という厳しい中での僅差での勝利でした!

やっぱり、ウサイン・ボルト選手は速かった!
対するガトリン選手はほんとに惜しかったですね。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP