チャンネル「てみた」

藤井四段に記録を抜かれた神谷八段と大竹まことのコメントの違いに器の大きさを感じる

先日、藤井四段に自身の連勝記録を更新された神谷八段が藤井四段について質問され、コメントを発表されました。

神谷八段のコメント

「28という完全数はいちばん好きな数字ですので、それが一位でなくなることは個人的に少々さみしいのですが、凡人がほぼ運だけで作った記録を天才が実力で抜いたというのは将棋界にとってとてもいいことだと思います。藤井さんがこれからの数十年でどんな世界を見せてくれるのかファンの皆様とともに寿命の限り見続けていきたいです」とコメントしています。

一方、TV番組で藤井四段にについて聞かれた大竹まこと氏が発信したコメントが大炎上中です💦

大竹まこと氏のコメント

「29連勝だっけ? 本当に誰か負かさなきゃいかん、本当に。これ以上勝たせてどうするの?」と話すと、「77歳の爺さんが、14歳のガキに『どうもすいません』ってあり得ないだろ。ルールを変えなきゃダメ。勝っても若者なんだから『戦わせていただきまして、ありがとうございました』って若いヤツが言わなきゃ」と将棋の作法にも噛みついた。

 さらに暴走し始めた大竹は「ガムテープで出来たみたいな財布から、きつねうどんみたいな金払うようなヤツ。革の財布持てないヤツがだな、ネクタイちゃんと締めろ。そういうヤツに77歳の爺さんがボコボコじゃないか。これ以上調子に乗らすな。誰かシメてやれ!俺はそういう意見だ」

この両者のコメントを見た人からは

●ここまで人としての差が出るものなのか
●大竹まことは老いて害になったわけじゃなく元々の芸風なんだけど、こんな芸風で生きてこられた時代が糞なんだなと実感
●器の大小の見事なコントラスト
●勝負に勝つことと、年長者を敬うこととは別問題。14歳相手にほんと情けない…
●リスペクトされなきゃただの老害ってばっちゃんが言ってた

など厳しいコメントが寄せられていました。
大竹まこと氏は、自分たち世代の棋士たちに「しっかりしてくれよ」って意味も込めて発信したんだと思うんですけど、さすがにちょっとこれは酷いね。
若い才能を挫く圧力って こういう目に見えるところである分にはいいけど 実際たくさんあるんでしょうね。日本の若者たちよ 負けるんじゃないぞ! 神谷八段のようにちゃんと見てくれる大人もたくさんいるからね!

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP