チャンネル「てみた」

建物倒壊の恐れも出てきたアスクル倉庫の消火が進まないのはソーラーパネルに原因が?!

2月16日の出火から4日がたったアスクルの消火活動が遅れている理由にソーラーパネルがあったというのです。

消火活動が長期化している理由について、消防は建物の2階と3階には窓がほとんどなく、外からの放水が難しく、屋上にはソーラーパネルがあり、水をかけると、消防隊員が感電するおそれがあるため、直接、放水することができませんでした。
さらに建物の中の温度が一時、500度に達し、熱で壁がゆがむなど倒壊のおそれもあり、慎重に活動する必要があったとしています。

出典:nhkニュース

一般の家庭でもソーラーパネルって結構ありますよね?
エコだエコだと推し進められてきたソーラーパネルですが、ここへきて不安材料が出てきました。
屋上にぎっしりソーラーパネルを敷いた建物って結構あるもんなぁ。早く消火が進むことを願うばかりです。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP