チャンネル「てみた」

タレントの菊地亜美さん このタイミングで事務所擁護の投稿をして炎上(;^_^A

タレントの菊地亜美さんがこのタイミングで所属事務所(レプロ)を擁護するコメントをTwitterで投稿して炎上している。
レプロは先日引退を発表した清水富美加さんの所属事務所と同じです。

その後、数分後に清水さんも投稿



この菊地亜美さんの投稿へ様々なコメントがありました。

色々なところでこの件については議論されていますね。
今朝(13日)のスッキリ!!(日本テレビ)の中で、高橋英樹さんの娘さんの高橋真麻さんのコメントがなんか個人的にはしっくりきたんですが、

「宗教が絡んでるから、契約の問題や『なぜ今だったの?』といろいろ憶測が飛ぶだけで、もし精神的に病んでる(例えば うつ病)状態だった場合、一般的な会社であれば休ませてあげるのは当然で、精神的に苦しいのに無理に働かせることはすべきでない」

といったようなコメントをされてて、この件の見方がすこし変わってきました。
日本って、「こうあるべきだよね」っていう一般的な感覚がブラック寄りなところがありますからね。 がんばって当たり前みたいなところがね。 確かに契約があったことやそれに対して責任が持てなかったことは正当化されるべきではないですけど、それは本人も理解した上で謝っているということ。その上で、精神的に続けられないという状態であればこれは仕方ないのかなと。
この問題は宗教的な側面にフォーカスされていくでしょうけど、同時に芸能界のブラックの部分も注目されるべきなのかなと感じました。 
最近、解散や引退、事務所移籍をよく見かけますよね。記憶に新しいブラック感でいうとSMAPのお葬式ばりの5人スピーチですかねぇ。幸福の科学vs芸能界 果たして・・・(-_-;)

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP