チャンネル「てみた」

スペースワールドの魚氷漬け問題に対して北九州のご当地ヒーローの言葉が考えさせられる

九州のスペースワールドの魚の氷漬け問題で スペースワールドに対して多くの批判が集まっている。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

一方、北九州のご当地ヒーローの『キタキュウマン』がこの問題に対して投稿した投稿が注目を集めています。

e24ec445

ab1b2438

7ea77cc9

寄せられたコメント

など、様々な意見が寄せられていました。キタキュウマンの言ってることもごもっともだと思います。
そして、コメントの中にあった「おにぎりを踏めない」もすごく納得できる感覚でした。
個人的な意見ですが、あまり気持ちのいいものではなかったです。 なぜかっていうと魚に対する感謝が製作のクオリティにまったく感じなかったんですよねぇ。 ほんと個人的な意見ですが、あれが美しければもうすこし違った感想を持ったような気がします。 海外の汚い水族館で魚を見たとき「可哀想だな~」って思った記憶があるんですけど、美しい日本の水族館では「綺麗だな~」が先に来るんですよね。 
動物愛護という観点でいえば 当然 誰も批判はできないわけですけど、『感謝』の部分って結構大事な気がするのは私だけでしょうか・・・・。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP