チャンネル「てみた」

癌についてネットで調べるときにノイズを減らす方法が便利と話題に

今や日本人の2人に1人が癌を患い、3人に1人が癌で死亡しています。
つい最近でも著名人の癌の闘病ブログなどで注目を集めました。

癌についてネットで調べるときにノイズを減らす方法が便利と話題に

もしも親しい人などが癌になってしまった場合、あなたはインターネットで調べることもあると思います。
しかし、インターネットにはデマや信憑性がない情報などが山ほど溢れています。

そんな中、検索する際に有用な方法がTwitterに投稿されて話題になっています。

癌について検索するとき有用な方法

検索するときに”.ac.jp”と付け加えると大学病院等研究機関の発信だけ見られる

前後の『”』(半角ダブルクォーテーション)も忘れずに!
投稿者の透析患者の妻 (@QolTouseki)さんの旦那さんが癌になった際にかかりつけの医師から教わったという方法です。

なぜ『”.ac.jp”』と付けるのかというと

検索語句を『”』で囲むことによって、その語句を必ず含むページだけを検索結果に表示させることができる、Googleの検索オプションの一つです。
『.ac.jp』のドメインは教育や学術機関などでしか取得することが出来ないため大学病院等研究機関などの発信だけが検索結果に表示されると言うことです。

他にもこんな方法も

Twitterでは

ただし・・・

もちろん、研究機関の発表であっても全て正しい情報であると言うことはありません。
日々あらたな発見があるので今は有効とされている方法も何年後には間違っていたということはもちろんあり得る話です。

しかし、投稿者さんの言うように情報の発信元を絞ることで、検索が楽になることは間違いありません。

少しでも闘病中の方や、その家族の方に信頼できる情報がストレスフリーで手に入るように、また困っている人につけ込むような悪徳民間治療などのページがなくなる事を祈って記事をシェアしたいと思います。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP