チャンネル「てみた」

外国人記者が日本の『クレームによる自主規制の基準』おかしいと苦言。倫理に基づくべき!

先日、ご紹介した保育園開設がクレームにより断念したというニュースを含めて、日本の何かを中止したり、自主規制したりの基準がおかしいと話題になっています。
これはTwitterユーザーのミスターK@かず (@arapanman)さんが『#外国人記者は見た』というハッシュタグを見て投稿された投稿です。

CcNYLajVAAEMtdR

CcNYLZ7UAAACEGU

CcNYLaAUAAELNuR

関連記事

一人でも嫌だという人がいたら辞めようっていう感覚がおかしいですよね。
全体の利益になるかどうかのほうがずっと大事。 誰か個人の意見を尊重するということは中止や延期や規制された側の人の意見を潰すということだから結局誰かが我慢することになりませんか? 全体としてメリットがあるかどうか? 将来的にみてどちらがいいのか?というのを考えたいですね。
少数のクレーマーでコンテンツがつぶれたり規制されていくのは日本にとって良いことになっていくとは思えないんですけどねぇ。
この自主規制の流れを皆さんはどのように考えますか?

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP