チャンネル「てみた」

【ウチのネコジマン】出会いから4年…いつも挨拶してくれた野良猫がある日瀕死の状態に…今では大切な家族「ニャー助ちゃん」

ウチのネコジマン Vol.56

今日のネコジマンは東京都のヰ上さん宅の「ニャー助ちゃん」です!

4年前の千葉の漁村で野良猫だった「ニャー助ちゃん」と出会い、それからヰ上さんは月に2〜3回は「ニャー助ちゃん」に必ず会いに行くほどに。
野良猫の「ニャー助ちゃん」は怖がることもなくヰ上さんにとっても懐いてくれていたそうです。

しかし、3ヶ月ほど前に痩せて歩けないほどの瀕死の状態になってしまい、ヰ上さんは「ニャー助ちゃん」保護して家族として一緒に暮らすようになりました。
緊急入院し、現在はほぼ元気になりヰ上さんと毎日幸せに暮らしています。

今回はそんな「ニャー助ちゃん」をご紹介します!

野良猫だった「ニャー助ちゃん」

image

出会って間もないころの「ニャー助ちゃん」。
昔はこの地域のボスだったそうですよ! 

何となく、ふっくらした体格からボスの風格が漂っているようです。

なぜか心を許してくれた

image_1

野良猫さんなのにツヤツヤでとってもキレイな毛並みですね〜。

当時から「ニャー助ちゃん」はヰ上さんにとっても懐いて、こんなふうにご挨拶もしてくれたいたそうです。
よく会いに来てくれるヰ上さんの優しい人柄に「ニャー助ちゃん」は気がついていたんでしょうね。

歩くこともできないほど衰弱した状態に・・・

image_2

会いに行けば必ず元気な姿を見せてくれた「ニャー助ちゃん」でしたが、保護した時にはガリガリに痩せてしまい鼻は膿んで歩くこともままならない瀕死の状態になっていたそうです。

キャリーで病院に

image_3

保護したその日に「ニャー助ちゃん」をキャリーに入れて病院に連れて行ったところ、緊急入院が必要との判断。
獣医師さんの手当とヰ上さんの献身的な看病のおかげで、今はほぼ以前の元気な状態にまで回復することができました。

ご飯の催促♥

image_4

膿んでいた鼻もすっかり元通りキレイになった「ニャー助ちゃん」。
以前の写真のようにツヤツヤでキレイな毛並みも戻ってきたようですね☆
よくヰ上さんに写真のように「ご飯ちょうだい」とおねだりをしているそうです。

野良猫だった「ニャー助ちゃん」は、満足に食べられることも少なかったと思います。

でもこれからはいつもお腹いっぱい食べられるね!
・・・あんまり食べ過ぎてぽっちゃりにならないでね(笑)

大切な家族です

image_5

大好きなご主人さんと一緒にパシャリ。すごく元気になりました!
「ニャー助ちゃん」のとっても安心した様子から、お家にも慣れて毎日の幸せな暮らしが伝わってきます!

野良猫だったときから、何とな「ニャー助ちゃん」との意思疎通ができているように感じていたヰ上さん。
会いに行けば必ず寄ってきてご挨拶してくれた「ニャー助ちゃん」もきっとそうだったに違いありません。

「ニャー助ちゃん」、これからも昔から大好きだったヰ上さんと一緒に幸せに過ごしてね!

最後にヰ上さんからのメッセージをそのままご紹介させていただきます。

まさか自分が飼うことになるとはと驚きながらも、ご縁を感じずにはいられません。
生涯暮らして行くつもりです。
ウチのネコジマン

猫の可愛さをみんなにも伝えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP